学校紹介

 校長挨拶、教育目標及び教育方針

校長挨拶

 本校のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 本校は、昭和60年(1985年)11月1日に新設高校準備室が設立され、平成27年(2015年)11月1日に創立30周年記念式典を行いました。平成29年度は32年目となる県立高校の中では比較的新しい全日制普通科の高校です。学校は、福岡市早良区の南部、脊振山と油山に囲まれた緑豊かな大自然の中にあり、四季を五感で感じることができます。この地は西日本における茶の発祥地でもあり、昭和天皇即位の大嘗祭に西日本で唯一お米を献上した主基斎田があった所もあります。
 本校の施設設備は、県下有数の広い敷地と、広大な運動場、合宿などで宿泊もできるセミナーハウス、水球競技ができる水深2mのプール、様々な機器を取りそろえたトレーニングルーム等を有しており、福岡地区唯一の体育系コースである、スポーツコミュニケーションコースで学ぶ生徒も満足がいく環境が整っています。

 校訓は、「自立 謙虚 不撓」です。
 
 平成23年度に「生徒たちが幸せな社会人として生きていける力をつける」を教育目標に掲げ、授業規律や風紀指導を中心に学校改革に取り組みました。年を重ねるごとに授業や学校行事、進路実績の面などで良い変化が現れています。
ICTの活用やアクティブラーニングを取り入れた授業に加え、昨年度から観点別評価を導入して、生徒の主体的な学びを加点法で評価して学習意欲の向上を図り、学力の向上を目指しています。
地域交流として、お隣のオイスカ西日本研修センターで農業を学ぶ東南アジアや太平洋諸国の研修生の方々と国際交流も行っています。オイスカ主催の海外研修において、一昨年はミャンマー、昨年はモンゴルを生徒が訪問しました。地域の保育園や小学校との交流や、地域の夏祭りに協力するなど、地域の方々の理解と協力により、多くの体験活動を実施しています。
 本校の特色の一つであるスポーツコミュニケーションコースは、地域貢献活動の授業や福岡大学スポーツ科学部との連携による授業もあります。スポーツをとおしてコミュニケーション力を高め、競技力向上はもとより、スポーツを支えたり、企画したりして、スポーツに関する職業を学びます。
本校は特進クラスを設置しています。大学進学を目指して、課外授業や勉強合宿を実施して、進路実現を目指しています。この春の卒業生は国公立大学や難関私立大学に合格するなど成果を上げています。

 今年度の合言葉は「元気溌剌 輝く笑顔 地域と共に 早良高校」+Powerfulです。

 創立40周年に向けて、職員生徒全員で、生徒の笑顔が輝く学校を目指しています。昨年度の推薦入試に自己推薦が導入され、本校で学びたいという強い意志のある生徒がたくさん入学しました。充実した学校生活と生徒の成長を楽しみにしています。
 高校受験を控えている中学生や保護者の皆様、本校の教育活動を詳しくお知りになりたい方は、9月の体育祭やスポーツ教室、10月、11月の中学生の体験入学、この他にも公開授業などを計画していますので、是非一度ご来校ください。

福岡県立早良高等学校  校長 永尾 昇

 

  

 

平成29年度 教育目標及び教育方針

 

1 教育目標

 教育基本法及びふくおか未来人財育成ビジョンを踏まえた福岡県学校教育振興プランに則り、学力、体力、豊かな心を身につけ、社会の変化に対応でき、国際的視野を持って、地域に貢献できる生徒を育成する。

 

2 教育方針

 教師が、教育への使命感と情熱を持ち、「ほめて伸ばす」を合言葉に、生徒の挑戦する心を育て、その過程や結果を認め、生徒の意欲を向上させ、生徒が通いたい、保護者が通わせたい、地域が応援したい、職員が働きたい学校をつくる。
校訓の「自立」「謙虚」「不撓」の下、学校改革のスローガン「生徒たちが幸せな社会人として生きていける力をつける」を具現化するため以下の点について組織的に取り組む。

 (1)主体的に学業に精進し、進路を選択する資質と能力を有する生徒を育成する。
 (2)責任と尊重を尊び、礼節と感謝の心を大切にする生徒を育成する。
 (3)運動に興味関心を持たせ、体育・スポーツを盛んにし、自らの健康管理と体力の向上ができる生徒を育成する。

 

3 本年度の重点目標

 学校改革を工夫改善して更に充実させ、本校の教育活動を強力にかつ広く発信することで、本校理解に結びつけ、志願者を増加させ、志願倍率を1.3倍にするために次の重点目標を定める。

(1)確かな学力の育成のため、ICTの活用やアクティブラーニングを取り入れた授業、観点別評価をとおして、生徒が主体的に学ぶ態度を育成する。
(2)スポーツコミュニケーションコースで学ぶ生徒の専門種目の競技力とコミュニケーション能力の向上を図り、社会貢献ができる生徒を育成して、更なる特色化、魅力化を図る。
(3)特進クラスの学力伸長を図り、希望大学合格を目指し、進学実績に結びつける。
(4)オイスカ西日本研修センターとの国際交流や主権者教育の充実を図り、グローバル化や社会の変化に対応できる人材を育成する。
(5)公務員を含む就職希望者の進路実現100%を目標に、指導内容を充実させる。
(6)部活動の入部率を向上させ、学校を更に活性化する。
(7)自他の生命を尊重する人権教育と、健康・安全教育及び特別支援教育の推進に努め、いじめや差別、暴力は絶対に許さない心の教育を継続し、安全安心な学校づくりをする。
(8)実現可能な目標を設定させ、達成感の積み重ねをとおして、自己肯定感を高め、課題解決能力と主体性を育成し、本校生徒の姿である「元気溌剌 輝く笑顔 地域と共に 早良高校」+Powerfulで、学校生活満足度の向上に努める。

 

4 本校の将来ビジョン

(1)学校を取り巻く大自然の限りない生命力を生徒たちの「たくましく生きる力」の基とし、知・徳・体の調和のとれた人材の育成を追及する学校づくりを目指す。
(2)生徒や保護者のニーズに応え、スポーツを愛する心身ともに健康で、地域に貢献できる人材を育成する学校を作る。
(3)地域活性化に協力し、地域から信頼され、地域とともに発展する学校を作る。

 

平成29年度「学校いじめ防止基本方針」

 準備中です。

 ホーム
福岡県立早良高等学校〒811-1112福岡市早良区小笠木403
Tel:092-804-6600 Fax:092-804-8324